AAA

AAAのブログ

LicensePlist を入れようと思ったら typeMismatch(Swift.Dictionary ... が発生

 

 

LicensePlist というライブラリがいい感じ。

で、使おうと思ったのだが全然Podsのライセンスが吐き出されない。

Carthageの方はちゃんと出力されてる。

 

 

エラーログ

ターミナルでログを見るとこんなエラーが出ている。

[ERROR] typeMismatch(Swift.Dictionary ...

 

 

解決方法

 

CocoaPods を最新にしたら直った。

$ sudo gem update cocoapods

なんてこった・・・

 

 

 

LicensePlist を入れようと思ったら typeMismatch(Swift.Dictionary ... が発生

 

 

LicensePlist というライブラリがいい感じ。

で、使おうと思ったのだが全然Podsのライセンスが吐き出されない。

Carthageの方はちゃんと出力されてる。

 

 

エラーログ

ターミナルでログを見るとこんなエラーが出ている。

[ERROR] typeMismatch(Swift.Dictionary ...

 

 

解決方法

 

CocoaPods を最新にしたら直った。

なんて単純な・・・

OSのクリーンインストールまでやってしまったではないか泣

 

 

 

Package signatures do not match the previously installed version

 

Android Studio で adb install しようとしたら下記のエラー。

Package signatures do not match the previously installed version

 

原因

 

インストールしようとしているアプリと同一のアプリが既にインストールされている。

何も残っていないように見えてもゴミファイルが残っていることがあるみたい。

 

 

対策

adb uninstall (application id)

 

 

 

 

Xcode 10.2 にて carthage で framework を生成できないエラーが発生

 

Xcode を 10.2 に上げた。

すると carthage update しても .framework が生成できない現象が発生した。

 

 

ターミナルではこのようなログが。

Could not find any available simulators for iOS

 

Carthage のバージョンは 0.31.2

Github に、0.32.0 で改善されてるとの情報があった。

github.com

 

 

2月に直してくれてた。 

github.com

 

 

 

最新版をゲットしてみた。

brew upgrade carthage

 

 

これで解決しました。

 

 

 

 

キーチェーンのパスワードを入力してください。と繰り返し警告される場合は再起動しろ

 

キーチェーンのパスワードを入力してください。

 

と何度も何度も繰り返し表示されるようになった。

正しいパスワードを入力しても状況は変わらず。

 

ググってみたが、キーチェーンをリセットする方法しかヒットしない。

いや待て。

パスワードは正しいんだよ。

何でリセットしなきゃいけないんだ。

 

そこで私は考えた。

 

Macを再起動すればいいんじゃない?

 

・・・直った。

おまいら、これが正しい対処法だお!

 

 

 

 

会社の有給消化率を上げるために計画年休を祝日に当てよう

 

 

有給消化率が高いと従業員を集めやすい。

ならば有給消化率を上げてやろうじゃないの。

 

 

計画年休

祝日(国民の休日)が年間13日くらいある。

これは一般的な会社にとって、法的には「休日」にあたらない。

だけど雇われ従業員は休めるのが普通だと思ってる。

会社側としては計画年休制度を使ってこれらの「国民の休日」を年休にあてることができる。

 

もちろんそれとは別に従業員が自分で休む日を選べる「従来の有給」も付与する。

5日間与えておけば良い。

法律では年休を10日以上与える必要があるが、計画年休としてすでに13日も与えているので合法である。

 

 

2019年度の場合

会社の会計年度が1月始まりの12月決算と仮定。

会社の休日は土日と定めているものとする。

祝日(国民の休日)は13日間あるのでこれを全て「計画年休」にして

それとは別に「従来の有給」を5日間与える。

こうすることで会社は従業員に対して18日間の有給休暇を与えたことになる。

 

 

従業員が「従来の有給」を全く使わなかった場合でも13/18 = 72%

72%もの有給消化率となる。

風邪をひいて休んだりした日を有給にあてることで80%90%はどんなブラックな会社でも実現可能だ。

 

 

年休取得率50%以下の企業に罰則

働き方改革法案で、従業員には年休を50%以上とらせることが義務となった。

守らなければ罰金となる。

だが、あらかじめ計画年休を与えておけば最低でも72%クリアできるので罰則は発生しない。

これはマジックだ。

会社も、従業員も、誰も損しない素晴らしいアイデアだ。

 

そしてこんな簡単な抜け穴のある法律を通した議員さんたちには敬意を表する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドで大麻を買ってみた【ブバネーシュワルのガバメントショップ編】

 

 

東インド > オリッサ州 > ブバネーシュワル に着いた。

この町でもマリファナ屋さんを探します。

インドのSIMiPhoneに挿してグーグルマップ準備OK

 

 

 

グーグルマップで大麻を探す

まずはBhubaneswarが表示されていることを確認。

f:id:hatesatekite:20190223013721j:plain

Bhubaneswar

次に「bhang shop」で検索してみよう。

f:id:hatesatekite:20190223013819j:plain

「bhang shop]

 

ガバメントショップがいっぱいあるね。

検索結果いちばん上のお店に行ってみることにします。

 

 

 

 

レビューを見てみる

f:id:hatesatekite:20190223014325j:plain

レビュー

本当に強力で緑色の雑草・・・ワォ

f:id:hatesatekite:20190223014424j:plain

レビュー

 

 

 

 

行ってみた

駅前から歩くには遠すぎる。

オート(オートリキシャ)で向かうことにする。80ルピーだった。

 

あった。

プリーと同じく、掘っ建て小屋だ。

f:id:hatesatekite:20190223014539j:plain

あったぞ

 

小屋の横ではローカルのおっさんが購入したばかりの大麻でジョイントを巻いてる最中だった。

 

私「ハロー、ガンジャ?」10札をさりげなく出してみた。

オヤジ「もう2、1g 12だ」

 

おお、安い。しかも英語じゃなくて現地語なのがプリーと違って信頼できそう。

2ルピーのコインを渡すと、オヤジは大きな天秤で計量を始めた。

そして新聞紙の切れ端にマリファナのバッズを包んでくれた。

f:id:hatesatekite:20190223014730j:plain

政府の販売する大麻

 

ワンヒットくらいの少量だけど、試すにはちょうど良い量だ。

政府販売のマリファナ1グラム12。日本円換算で20円以下。わぁ。

 

 

ちなみにこのブロックにはスーパーマーケットもあるよ。マンチーに備えよ。

f:id:hatesatekite:20190223014829j:plain

スーパーマーケット

 

ビリヤニ屋もあった。せっかくだから食べて帰ろ。

f:id:hatesatekite:20190223014907j:plain

ビリヤニ

 

 

 

一服する

ホテルに戻ってひとりでもくもく会

うーん、美味しい。

インドいいなあー

神様ありがとうございます

さあ、今日もカレー食いにいこ。

 

 

 

グーグルマップがあればどこでも大麻が手に入る時代になったか。

次はどこの町でググろっか・・・

 

 

 

 

覚えておきたい発音

1KG (ワンケージー)→ 1キログラムのこと。

エークギラーム → 1グラムのこと。