国民年金をクレジットカードで前納してみた

 

 

個人アプリ開発者は組織に属していないため厚生年金に加入できない。

厚生年金を納付しない場合は国民年金を納付する義務があるらしい。

  

 

 

 

 

 

国民年金を少しでもお得に支払う

事実上は義務ではない(国民年金をマジメに払っている人は40%くらいしかいない)のだが、オレは立派なできた人間なのでちゃんと払う。

だが少しでもお得にしたい。

 

グーグル先生に聞いてみたら次の2つのおトクな方法が見つかった。

1. まとめて払う(前納)

2. クレジットカードを使う

これらは併用可能だ。

 

 

 

 

いくら安くなるのか

支払い方法には現金、口座振替、クレジットカードの3種類がある。

どの方法でも支払額は同じようだ。

ただし毎月払いではなくてまとめて支払えば少し負けてもらえる。

まとめ払いは6ヶ月 / 1年 / 2年の3種類があるが、ここでは最も安くなる2年と比較してみる。

 

毎月払いの場合

- 平成30年度分 16,340円 x 12ヶ月 = 196,080円

- 平成31年度分 16,410円 x 12ヶ月 = 196,920円

2年分の合計393,000円

 

2年分を前納する場合 378,580円

 

その差は 14,420円

一年間に換算すると7,210円

 

 

 

楽天カードで支払った場合

支払額が安くなることはわかった。

だがそれだけじゃない。クレジットにはポイント付与がある。

楽天のポイント還元は1%なので3,785ポイントがもらえる。

一年間に換算すると1,892ポイント。

割引された7,210円と楽天ポイント1,892を合計すると、

9,102円

毎年9102円お得になる。

これがオトクだと思う方はぜひやってみよう。

俺はやってみたぞ。

 

 

 

申請書をダウンロード

日本年金機構 のホームページで入手できる。

申請書を印刷して必要事項を記入。

 

 

 

年金事務所に提出

最寄りの年金事務所に持って行く。

必要書類は申請書、クレジットカード、身分証明書。(念のため印鑑と年金手帳)

(申し込み期限は2月末と公式に書いてあるが、3月初旬に申し込んだら間に合った)

 

 

郵送でも良いらしい

窓口の方に聞いたところでは郵送でも申請できるらしい。

申請書だけ送れば良いとのこと。

身分証明書なくても申請できるって本当なんかな?

誰か試してみてくれ。

 

 

 

クレジットカードの有効期限について

新しくなったクレジットカードを使ってもう一度申請書を提出する必要がある。

めんどくせぇ。